2005年10月01日

種運命FINAL-PHASE「最後の力」

やっぱり主役はキラ様だった…。
話を見ていても、「キラ様主役だよなぁ…どう考えても主役…画面占有率高いよ…」という状。
EDの音楽が流れ始めた瞬間、声の出演が早く出てこないかなと必死で見てしまった(苦笑)

  声の出演

キラ・ヤマト   保志総一朗
アスラン・ザラ  石田  彰
シン・アスカ   鈴村 健一

今回はあえて鈴村さんを大きく強調。
運命の主役だったはずなのに…なぜだか49話・50話(あと一つは何話だったっけ?)ではキラ様に1番目を奪われたシン。
こういう扱いを受けた主人公ってかつてあったのか???
たしかZガンダムはカミーユが一番じゃなかったんだよねぇ<声の出演
一番目はシャアだったよね…クワトロと書かずにシャア…。
これは始めから徹底してたと思うので、へぇ…主人公カミーユじゃ?とか思いつつも賊命ほど気になるものじゃなかった。
けどね、途中で変えるのってどうよ?って思う。
演じている声優さん…どう感じるんだろう?でもこんなこと聞けない…。

最終回の内容については…

なんじゃー!?この終わり方は!!!

としか言えない。
なにもかもが中途半端。
シンはアスランにやられて途中退場だし。
彼は一体何がしたかったんだ…最後この戦いで何を感じたんだ…
とりあえずアスランとの戦いに決着ついて、そのままキラ様話にGo!で見捨てられたのか?
主人公なのに…いや、主人公だったはずなのに…
デスティニーの特徴であった赤い光の翼…キラ様のストフリにも青い光の翼が…。
主人公機の特徴まで奪われるのかー(泣)

レイなんてさ、あれだけ「ギル…」って慕っていたのに、キラ様のほんのちょっとの言葉に心揺れてるし。
そんな言葉をかけてくれる人が誰もいなかったのかもしれないけどさー。
じゃ、今までのあなたはなんだったの?とか思いたくなるの。

そして何よりもイザーク&ディアッカの扱い。
これこそまさに中途半端。
ファンとしては画面に現れるだけでも卒しい…とかあるかもしれないけど、彼らが何かしたのか?
ファンサービスなのかもしれないが、それなら失望させるような出し方はしてほしくなかった。
正直、最終回までこんな扱いなら、出ない方がよかったと思ったくらいだ。

Aパート終わってCM入ったとき、

「これ、あと10分ちょっとで終わる話か?」

って思ったよ。
種のときはそこまで思わなかったのになぁ…今回は本当に終わるのかどうかハラハラしたよ。
終わったと言っても、あまりにもすっきりしない終わり方だったけどねぇ。

絵もねぇ…どこかでみたようなのが多かったのが残念。
最終回なんだからがんばろうよ…。

2006年10月は種3ですかねぇ???
もうTVは十分だとも思うし、仮に続編作っても、また批判の嵐だろう。
だけど、なんかありそうな気がするんだよねぇ<続編
DVD収録されるであろう後日談がどんな感じなのか???

ああ、よかったーで終わりたかったよ。

今週で種運命とはお別れ。
来週からは「クラスターエッジ」に萌えます。
テレビ大阪は土・深夜に放送なのです。
posted by ひーちゃん at 21:07| Comment(2) | TrackBack(74) | 種運命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。