2005年09月03日

種運命PHASE-46「真実の歌」

種運命も46話です。
本当に終わるの???という疑問がいつもつきまといます。

まずはAパート。
ここについての一番の感想はコレ。

「キミは本当に赤服なのかー!!!」

えっと、シンに対してです。
あの銃の訓練を見てですね、よくぞアカデミーで成績優秀者になれたものだと思ったわけです。
あんなにたくさんの穴ができちゃって…ルナ以上に射撃が苦手なんかい!?
Bパートのアスランを見た後だと余計にねぇ…ザフトレッド?って思っちゃうんですよ。

Bパートについて。
コペルニクスってことで、キラとアスランの幼少ネタとか、思い出語りでもあるのかと思ったけど…何にもなかった。
普通にキラ、ラクス、アスラン、メイリンでショッピング…。
誰か忘れてないかい??

ミリアリアだよー!!!

彼女もショッピングに連れて行ってあげてくれ…。
車には定員オーバーで乗れないかもしれないけど…ちょっと悲しいよ。
あ、車が5人乗りの普通車だったら…ミリィだって乗れるじゃないか。
この時代の車の規格はどうなんだろう。

久々の私服姿なんですが、アスランはジャケットの色が黒から白になってましたね。
心境の変化?それとも黒はミネルバに置いてきたからないとか?
そしてサングラスがあいかわらず似合ってません。

ショッピング中のラクスは普通の女の子っぽくてかわいかったです。
キラに服が似合うか聞いているところもキララクスキーとしては萌えた!
でも何を着ても「似合うよ」としか言ってもらえなかったら、ラクスじゃなくても「どうでもいいみたいですわね」って感じですよ。
「ラクスにはなんでも似合う」でもいいから言ってくれー>キラ

そして赤ハロがやってみてミーアのメッセージを渡すわけなんですが…。
赤ハロとピンクハロが「てやんでい」とか変な英語を言いながら跳ねてたら、かなり目立つと思うんですけど。
で、4人は舞台に罠と知りつつ向かうわけですね。

この舞台で一番の主役だったのは、なんといってもアスランでしょう。
さすがは元ザフトレッド!
白兵戦に強い!狙撃の腕も確かだ!
ここでキングオブへたれの称号を返上することができるのか!?
キラ様はやはり民間人…ここでは目立てない…銃の腕はアスランのが上さ。
というより、比べる対象じゃないでしょう。

なんとかミーアと和解?できたかと思ったところで、サラの銃弾からラクスを守ってミーアお亡くなりになりました。
いわゆるベタなパターンです。
くるくる回りながらミーアは倒れるんですけど、あのくるくるに意味はあるのか???
普通に倒れていいじゃない、あの演出は何?
ミーアも…利用されるだけされてお亡くなりになる…自分が選んだことかもしれないけど悲しいなぁ。

来週47話は「ミーア」
予告編ではひたすらミーアの映像。
もしや…この期に及んで総集編だなんていいませんよね!?
総集編するぐらいなら、1話に無理やり詰め込む話を2話構成にしてください。

あ、書き忘れ。
マリューさん達よい感じだったわ〜。
でもね、一緒にお風呂はいかんでしょー!!!
天使湯は混浴ですかー!?

とりあえず最後にミーアを。

ロボットアニメヒーロー&ヒロインズDX ガンダムSEEDDESTINY第2弾「ミーア・キャンベル」完成品...

個人的には、このフィギュアのアスランVerがほしい…。
posted by ひーちゃん at 21:15| Comment(4) | TrackBack(30) | 種運命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。